ホーム  >  デジタルサイネージ

デジタルサイネージ

デジタルサイネージとは…

屋外・店頭・公共空間・交通機関など、あらゆる場所で、ネットワークに接続したディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するシステムを総称して「デジタルサイネージ」と呼びます。ディスプレイの発展、デジタルネットワークや無線LANの普及とあいまって、施設の利用者・往来者に深く届く新しい広告/コンテンツ市場が形成されています。

デジタルサイネージ導入のメリット

  • ①最新の販促による「PR効果のアップ」
  • ②集客アップによる「売上の拡大」
  • ③取引先商品広告による「新たな収益」
  • ④確実&スピーディーな「コンテンツ更新」
  • ⑤すべて揃ったワンパッケージ「破格の低料金」
  • ⑥ハードウェアからコンテンツ管理まで「すべてお任せ」

例えばこんなシーンで活躍
飲食店広の場合、おすすめメニューやランキングなどを紹介、他業種においては、地域に密着したおすすめ旅行プランや観光名所、各種イベント案内から不動産情報まで幅広い分野で活躍します。

施工実績

オフィスニューガイア天神(本社ビル)
福岡市中央区天神・渡辺通り沿い
imposa Plus / ピッチ16(mm)
W15,360*H6,080mm / 2015年4月竣工
ホテルニューガイア天神南
福岡市中央区薬院(九電ビル前)
imposa Plus / ピッチ16(mm)
W5,120*H3,840mm / 2015年6月竣工
JR柚須駅
福岡県糟屋郡粕屋町(線路横)
imposa Plus / ピッチ13.3(mm)
W3,840*H1,920mm / 2015年6月竣工
ステーキシャロン宗像店
宗像市王丸(国道3号線沿い)
imposa Plus / ピッチ16(mm)
W5,120*H3,840mm(両面) / 2015年11月竣工
熊本OMビル
熊本市(熊本IC下車すぐ)
imposa Plus / ピッチ20(mm)
W9,960*H4,800mm / 2016年2月竣工
ニューガイア天神北マンション
福岡市中央区長浜(都市高天神北口)
imposa Plus / ピッチ20(mm)
W16,640*H2,240mm / 2016年3月竣工
ホテルニューガイア上呉服
福岡市博多区上呉服町
imposa Plus / ピッチ20(mm)
W10,240*H5,760mm(両面) / 2016年5月竣工

デジタルサイネージ設置の流れ

①架台の設置
デジタルサイネージ看板を取付る架台を設置します。
既存の看板がある場合は、その架台を利用し、デジタルサイネージ看板を取付けることも可能です。
②パーツの設置
ユニット状態に組上げたパーツをクレーンで吊上げ架台に設置します。
②-2.夜間作業
設置環境によっては、交通量の多い昼間を避け、各所に届出申請をし、夜間の作業となることもあります。
③設置完了
本体の設置が完了です。
④ネットワーク環境の設定
本体の設置完了後、電源ケーブルや通信ケーブル工事を行い、ネットワーク環境、使用ソフトの設定などを行います。
ネットワーク環境の設定によっては、離れた場所からもシステムを操作することが可能です。
⑤完成
微調整を行い、製作した映像を流すことができます。
センサーで周囲の明るさを感知し、最適な明るさで表示します。また、タイマー機能で放映時間の設定ができます。

お問い合わせ

商品に関するお問合わせ・ご注文、導入をおご検討の企業様・代理店ご希望の方などお気軽にご連絡ください。

《ご対応時間 9:00-17:00》
ニューガイアエナジー株式会社
TEL 092-718-0024 / FAX 092-718-0068